柔らかい

WindowsがIPアドレスの競合を検出した問題を修正

ポストする最終更新日:2021年2月17日

WindowsがコンピュータでIPアドレスの競合を検出したというエラーが発生した場合、これは同じネットワーク上の別のデバイスがPCと同じIPアドレスを持っていることを意味します。主な問題は、コンピュータとルーター間の接続にあるようです。実際、ネットワークに接続されているデバイスが1つだけの場合、このエラーが発生する可能性があります。表示されるエラーには、次のように記載されています。

コンテンツ[ 隠れる ]

WindowsがIPアドレスの競合を検出しました

このネットワーク上の別のコンピューターは、このコンピューターと同じIPアドレスを持っています。この問題の解決については、ネットワーク管理者に問い合わせてください。詳細については、Windowsシステムのイベントログを参照してください。

WindowsがIPアドレスの競合を検出した問題を修正

2台のコンピューターが同じネットワーク上で同じIPアドレスを持つべきではありません。そうすると、インターネットにアクセスできなくなり、上記のエラーが発生します。同じネットワーク上に同じIPアドレスがあると、競合が発生します。たとえば、同じモデルの2台の車があり、プレートの数が同じである場合、それらをどのように区別しますか?まさに、これは私たちのコンピュータが上記のエラーで直面している問題です。

ありがたいことに、Windows IPアドレスの競合を解決するにはさまざまな方法があります。時間を無駄にすることなく、以下のトラブルシューティング手順を使用してこの問題を修正する方法を見てみましょう。

critical_structure_corruption

Windowsを修正する5つの方法がIPアドレスの競合を検出しました[解決済み]

必ず 復元ポイントを作成する 何かがうまくいかない場合に備えて。

方法1:DNSをフラッシュしてTCP/IPをリセットする

1. Windowsボタンを右クリックして、 コマンドプロンプト(管理者)

管理者権限を持つコマンドプロンプト| WindowsがIPアドレスの競合を検出した問題を修正

2.次に、次のコマンドを入力し、それぞれの後にEnterキーを押します。

ipconfig / release
ipconfig / flushdns
ipconfig / renew

DNSをフラッシュする

3.もう一度、管理コマンドプロンプトを開き、次のように入力して、それぞれの後にEnterキーを押します。

ipconfig /flushdns nbtstat –r netsh int ip reset netsh winsock reset

netsh int ip reset

4.再起動して変更を適用します。 DNSのフラッシュは 修正WindowsがIPアドレスの競合エラーを検出しました。

方法2:ルーターを再起動します

ルーターが適切に構成されていないと、WiFiに接続していてもインターネットにアクセスできない場合があります。あなたはを押す必要があります 更新/リセットボタン ルーターで、またはルーターの設定を開いて、設定でリセットオプションを見つけることができます。

1. WiFiルーターまたはモデムの電源を切り、電源を抜きます。

2. 10〜20秒待ってから、電源ケーブルをルーターに再度接続します。

WiFiルーターまたはモデムを再起動します| WindowsがIPアドレスの競合を検出した問題を修正

3.ルーターの電源を入れて、デバイスの接続を再試行します

また読む: このガイドを使用して、ルーターのIPアドレスを見つけます。

方法3:ネットワークアダプタを無効にしてから再度有効にする

1.Windowsキー+Rを押して、次のように入力します ncpa.cpl Enterキーを押します。

ncpa.cplでwifi設定を開きます

2.を右クリックします ワイヤレスアダプター を選択します 無効にします。

ワイヤレスアダプタを右クリックして、[無効にする]、[無効にする]の順に選択します。 WindowsがIPアドレスの競合を検出した問題を修正

3.もう一度右クリックします 同じアダプター そして今回は [有効にする]を選択します。

同じアダプタを右クリックして、今度は[有効にする]を選択します

4.を再起動し、ワイヤレスネットワークへの接続を再試行して、接続できるかどうかを確認します 修正WindowsがIPアドレスの競合を検出しました。

方法4:静的IPを削除する

1.コントロールパネルを開き、[ネットワークとインターネット]をクリックします。

2.次に、をクリックします ネットワークおよび共有センター、 次に、をクリックします アダプター設定を変更する。

[アダプタ設定の変更]をクリックします| WindowsがIPアドレスの競合を検出した問題を修正

3. Wi-Fiを選択し、それをダブルクリックして選択します プロパティ。

現在のネットワークを右クリックして、[プロパティ]を選択します

4.次に選択します インターネットプロトコルバージョン4(TCP / IPv4) [プロパティ]をクリックします。

インターネットプロトコルバージョン4(TCP / IPv4)をダブルクリックします| WindowsがIPアドレスの競合を検出した問題を修正

windowsアップデート インストールの保留中

5.チェックマーク IPアドレスを自動的に取得するDNSサーバーアドレスを自動的に取得します。

チェックマークIPアドレスを自動的に取得し、DNSサーバーアドレスを自動的に取得する

6.すべてを閉じると、次のことができる場合があります 修正WindowsがIPアドレスの競合エラーを検出しました。

方法5:IPv6を無効にする

1.システムトレイのWiFiアイコンを右クリックして、をクリックします。 オープンネットワークと共有センター。

システムトレイのWiFiアイコンを右クリックし、次にシステムトレイのWiFiアイコンを右クリックして、[ネットワークとインターネットの設定を開く]をクリックします。

2.今 現在の接続をクリックします 開く 設定。

ノート: ネットワークに接続できない場合は、イーサネットケーブルを使用して接続し、次の手順に従います。

3.をクリックします プロパティボタン 開いたばかりのウィンドウで。

Wi-Fi接続プロパティ| WindowsがIPアドレスの競合を検出した問題を修正

4.必ず インターネットプロトコルバージョン6(TCP / IP)のチェックを外します。

インターネットプロトコルバージョン6(TCP IPv6)のチェックを外します

5. [OK]をクリックし、[閉じる]をクリックします。 PCを再起動して、変更を保存します。

おすすめされた:

成功したのはそれだけです WindowsがIPアドレスの競合エラーを検出した問題を修正 この投稿に関してまだ質問がある場合は、コメントのセクションでお気軽に質問してください。

アディティアファラッド

Adityaは、自発的な情報技術の専門家であり、過去7年間テクニカルライターを務めています。彼は、インターネットサービス、モバイル、Windows、ソフトウェア、およびハウツーガイドをカバーしています。