柔らかい

IPアドレスの競合を修正する方法

問題を排除するために楽器を試してください





ポストする最終更新日:2021年2月17日

IPアドレスの競合に関するエラーメッセージが表示されたシステムはありますか?内部で発生するのは、システム、スマートフォン、またはそのようなデバイスをローカルネットワークにリンクするときです。それらはすべて一意のIPアドレスを取得します。これの主な目的は、ネットワークとその要素に重要なアドレス指定手法を付与することです。これは、同じネットワーク上の各デバイスを区別し、デジタルで相互に会話するのに役立ちます。





WindowsがIPアドレスの競合を検出したか、IPアドレスの競合を修正する

頻繁に発生するものではありませんが、 IPアドレス 競合は本物の問題であり、ユーザーにとって多くの問題です。競合するIPアドレスは、同じネットワーク内の2つ以上のシステム、接続エンドポイント、またはハンドヘルドデバイスに同じIPアドレスが割り当てられる場合に発生します。これらのエンドポイントは、PC、モバイルデバイス、またはその他のネットワークエンティティのいずれかです。このIPの競合が2つのエンドポイント間で発生すると、インターネットの使用やインターネットへの接続に問題が発生します。



コンテンツ[ 隠れる ]

IPアドレスの競合はどのように発生しますか?

デバイスがIPアドレスの競合を取得する方法はいくつかあります。



✓✓ システム管理者がLAN上で同じ静的IPアドレスを持つ2つのシステムを割り当てる場合。

✓✓ ケース、あなたの地元のとき DHCP サーバーはIPアドレスを割り当て、同じIPアドレスがシステム管理者によって割り当てられ、ローカルDHCPネットワークの範囲内で静的IPが割り当てられます。



フォント キャッシュ

✓✓ ネットワークのDHCPサーバーが誤動作し、同じ動的アドレスを複数のシステムに割り当ててしまう場合。

✓✓ IPの競合は、他の形式でも発生する可能性があります。システムがさまざまなアダプタで構成されている場合、システムでIPアドレスの衝突が発生する可能性があります。

IPアドレスの競合の認識

影響を受けるマシンのタイプまたはシステムが実行しているOSに基づいて、エラーの警告またはIPの競合に関する表示が発生します。多くのMicrosoftWindowsベースのシステムでは、次のポップアップエラーメッセージが表示されます。

構成されたばかりの静的IPアドレスは、ネットワークですでに使用されています。別のIPアドレスを再構成してください。

新しいMicrosoftWindowsシステムの場合、動的IPの競合に関して、タスクバーの下に次のようなバルーンエラーポップアップが表示されます。

ネットワーク上の別のシステムとIPアドレスが競合しています。

一部の古いWindowsマシンでは、次のような警告メッセージまたは情報メッセージがポップアップウィンドウに表示される場合があります。

システムがIPアドレスの競合を検出しました…

directxエラー

WindowsがIPアドレスの競合を検出しました。

IPアドレスの競合を修正する方法

時間を無駄にすることなく、見てみましょう WindowsでIPアドレスの競合を修正する方法 以下にリストされたチュートリアルの助けを借りて。

必ず 復元ポイントを作成する 何かがうまくいかない場合に備えて。

方法1:モデムまたはワイヤレスルーターを再起動します

通常、単純な再起動で、このようなIPアドレスの競合の問題をすぐに解決できます。モデムまたはワイヤレスルーターを再起動できる手段は2つあります。

1.ブラウザを開いて管理者管理ページにログインします(アドレスバーに次のIPのいずれかを入力します– 192.168.0.1、192.168.1.1、または192.168.11.1 )そして、 管理->再起動。

IPアドレスを入力してルーター設定にアクセスし、ユーザー名とパスワードを入力します
dns_probe_finished_bad_configを修正するには、[再起動]をクリックします

2.電源ケーブルを抜くか、電源ボタンを押して電源を切り、しばらくしてから電源を入れ直します。

WiFiルーターまたはモデムを再起動します| IPアドレスの競合を修正する方法

メモリダンプ ブルースクリーン

モデムまたはルーターを再起動したら、コンピュータを接続して、次のことができるかどうかを確認します IPアドレスの競合の問題を修正するかどうか。

方法2:DNSをフラッシュしてTCP/IPをリセットする

1.コマンドプロンプトを開きます。ユーザーは、を検索してこの手順を実行できます ‘cmd’ 次に、Enterキーを押します。

コマンドプロンプトを開きます。ユーザーは、「cmd」を検索してEnterキーを押すことにより、この手順を実行できます。

2.次に、次のコマンドを入力し、それぞれの後にEnterキーを押します。

ipconfig / release
ipconfig / flushdns
ipconfig / renew

DNSをフラッシュする

3.もう一度、管理コマンドプロンプトを開き、次のように入力して、それぞれの後にEnterキーを押します。

ipconfig /flushdns nbtstat –r netsh int ip reset netsh winsock reset

netsh int ip reset

4.再起動して変更を適用します。 DNSのフラッシュは 修正WindowsがIPアドレスの競合エラーを検出しました。

方法3:Windowsコンピューターの静的IPアドレスを手動で設定する

上記の方法でIPアドレスの競合の問題を修正できない場合は、コンピューターの静的IPアドレスを手動で構成することをお勧めします。このための手順は次のとおりです。

1.タスクバーの右側で、右クリックします。 通信網 アイコンをクリックしてから、 ネットワークとインターネットの設定を開く オプション。

システムトレイのWiFiアイコンを右クリックし、次にシステムトレイのWiFiアイコンを右クリックして、[ネットワークとインターネットの設定を開く]をクリックします。

2. [設定]ウィンドウが開きますので、をクリックします ネットワークと共有センター 関連設定の下。

3.次に、現在使用しているネットワークアダプタ(およびこの問題が発生しているもの)を選択します。

4.既存の接続をクリックすると、新しいダイアログボックスが表示されます。クリック プロパティ オプション。

Wi-Fi接続プロパティ| IPアドレスの競合を修正する方法

5.次に、をダブルクリックします インターネットプロトコルバージョン4(TCP / IPv4) オプション。

インターネットプロトコルバージョン4(TCP IPv4)

6.モデムまたはルーターの詳細に基づいて静的IPを構成できます。以下は、そのような場合の1つの例にすぎません。

ノート: モデム/ルーターのIPアドレスが異なる場合(192.168.11.1など)、静的IPアドレスはその形式に従う必要があります(例:192.168.11.111)。そうしないと、Windowsコンピュータがネットワークに接続できなくなります。

opencl インストール windows10
  IP address: 192.168.1.111   Subnet mask: 255.255.255.0   Default gateway: 192.168.1.1   Preferred DNS server: 8.8.8.8   Alternative DNS server: 8.8.4.4  

7.必要な詳細をすべて入力したら、[OK]をクリックしてPCを再起動します。

おすすめされた:

上記の手順がお役に立てば幸いです。 WindowsでのIPアドレスの競合を修正する ただし、このチュートリアルに関してまだ質問がある場合は、コメントのセクションで遠慮なく質問してください。

アディティアファラッド

Adityaは、自発的な情報技術の専門家であり、過去7年間テクニカルライターを務めています。彼は、インターネットサービス、モバイル、Windows、ソフトウェア、およびハウツーガイドをカバーしています。