柔らかい

Windows10でAHCIモードを有効にする方法

ポストする最終更新日:2021年2月17日

Windows 10でAHCIモードを有効にする方法: Advanced Host Controller Interface(AHCI)は、シリアルATA(SATA)ホストバスアダプターの動作を指定するインテルの技術標準です。 AHCIは、ネイティブコマンドキューイングやホットスワップなどの機能を有効にします。 AHCIを使用する主な利点は、AHCIモードを使用するハードドライブが、Integrated Drive Electronics(IDE)モードを使用するハードドライブよりも高速で実行できることです。

err_connection_timed_out 原因

Windows10でAHCIを有効にする方法

AHCIモードを使用する場合の唯一の問題は、Windowsのインストール後に変更できないことです。そのため、Windowsをインストールする前にBIOSでAHCIモードを設定する必要があります。幸い、その修正がありますので、時間を無駄にすることなく見てみましょう Windows10でAHCIモードを有効にする方法 以下のガイドの助けを借りて。

コンテンツ[ 隠れる ]

Windows10でAHCIモードを有効にする方法

必ず 復元ポイントを作成する 何かがうまくいかない場合に備えて。

方法1:レジストリを介してAHCIモードを有効にする

1.Windowsキー+Rを押して、次のように入力します regedit Enterキーを押して、レジストリエディタを開きます。

コマンドregeditを実行します

2.次のレジストリキーに移動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE SYSTEM CurrentControlSet Services iaStorV

3.選択 iaStorV 次に、右側のウィンドウペインからをダブルクリックします。 始める。

レジストリでiaStorVを選択し、StartDWORDをダブルクリックします

四。 値を0に変更します 次に、[OK]をクリックします。

それを変更

5.次に、展開します 次に、iaStorVでStartOverrideを選択します。

6.再び右側のウィンドウペインから 0をダブルクリックします。

iaStorVを展開し、StartOverrideを選択してから、0DWORDをダブルクリックします。

7.値を0に変更し、[OK]をクリックします。

0 DWORDをダブルクリックして、変更します

8.次に、次のレジストリキーに移動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE SYSTEM CurrentControlSet Services storahci

9.選択 storahci 次に、右側のウィンドウペインで [開始]をダブルクリックします。

Storahciを選択し、StartDWORDをダブルクリックします。Storahciを選択してからStartDWORDをダブルクリックします。

10.10。 値を0に変更し、[OK]をクリックします。

それを変更

11.拡張 storahci 次に、 StartOverrid eと 0をダブルクリックします。

storachiを展開し、StartOverrideを選択して、0DWORDをダブルクリックします。

12.値を0に変更し、[OK]をクリックします。

それを変更

13.13。 この記事から、PCをセーフモードで起動します 次に、Windowsで起動せずに、BIOSで起動して AHCIモードを有効にします。

SATA構成をAHCIモードに設定します

ノート: ストレージ構成を見つけて、次のような設定を変更します SATAを次のように構成します ACHIモードを選択します。

14.変更を保存してBIOSセットアップを終了し、通常はPCを起動します。

15.WindowsはAHCIドライバーを自動的にインストールし、変更を保存するために再度再起動します。

方法2:CMDを介してAHCIモードを有効にする

1.Windowsキー+Xを押してから、 コマンドプロンプト(管理者)。

コマンドプロンプト管理

2.次のコマンドをcmdに入力し、Enterキーを押します。

bcdedit / set {current} safeboot minimum

bcdedit / set {current} safeboot minimum

3. PCをBIOSで起動してから、 有効 AHCIモード。

SATA構成をAHCIモードに設定します

4.変更を保存してBIOSセットアップを終了し、通常はPCを起動します。 この記事に従って、PCをセーフモードで起動します。

5.セーフモードでコマンドプロンプトを開き、次のコマンドを入力してEnterキーを押します。

bcdedit / deletevalue {current} safeboot

bcdedit / deletevalue {current} safeboot

6. PCを通常どおり再起動すると、WindowsによってAHCIドライバーが自動的にインストールされます。

方法3:SatrtOverrideを削除してAHCIモードを有効にする

1.Windowsキー+Rを押して、次のように入力します regedit Enterキーを押します。

コマンドregeditを実行します

2.次のレジストリキーに移動します。

ff14 directx11

HKEY_LOCAL_MACHINE SYSTEM CurrentControlSet Services storahci

3.storahciを拡張してから StartOverrideを右クリックします を選択します 消去。

storahciを展開し、StartOverrideを右クリックして、[削除]を選択します。

4.メモ帳を開き、次のテキストをそのままコピーして貼り付けます。

reg delete HKEY_LOCAL_MACHINE SYSTEM CurrentControlSet Services storahci / v StartOverride / f

5.ファイルを次のように保存します AHCI.bat (.bat拡張子は非常に重要です)そして[名前を付けて保存]から[ すべてのファイル

ファイルをAHCI.batとして保存し、[名前を付けて保存]から[すべてのファイル]を選択します

6.次に、AHCI.batを右クリックして、[ 管理者として実行。

7.もう一度PCを再起動し、BIOSに入り、 AHCIモードを有効にします。

おすすめされた:

それはあなたが首尾よく学んだことです Windows10でAHCIモードを有効にする方法 ただし、この投稿に関してまだ質問がある場合は、コメントのセクションでお気軽に質問してください。

アディティアファラッド

Adityaは、自発的な情報技術の専門家であり、過去7年間テクニカルライターを務めています。彼は、インターネットサービス、モバイル、Windows、ソフトウェア、およびハウツーガイドをカバーしています。