柔らかい

Windows10で開発者モードを有効または無効にする

ポストする最終更新日:2021年2月17日

Windows10で開発者モードを有効または無効にします。 Windowsでアプリを開発、インストール、またはテストするには、Microsoftから開発者ライセンスを購入する必要があります。これは30日または90日ごとに更新する必要がありますが、Windows 10の導入以降、開発者ライセンスは不要になりました。開発者モードを有効にするだけで、Windows 10内でアプリのインストールまたはテストを開始できます。開発者モードは、アプリをWindows App Storeに送信する前に、バグやさらなる改善についてアプリをテストするのに役立ちます。

Windows10で開発者モードを有効または無効にする

次の設定を使用して、デバイスのセキュリティレベルをいつでも選択できます。

  Windows Store apps:  This is the default settings which only let you install apps from the Window Store  Sideload apps:  This means installing an app that has not been certified by the Windows Store, for example, an app that is internal to your company only.  Developer mode:  Lets you test, debug, install your apps on your device and you can also Sideload apps.

したがって、開発者であるか、デバイスでサードパーティのアプリをテストする必要がある場合は、Windows 10で開発者モードを有効にする必要があります。ただし、すべての人が開発者モードを使用しているわけではないため、この機能を無効にする必要がある人もいます。以下にリストされているチュートリアルの助けを借りて、Windows10で開発者モードを有効または無効にする方法を見てみましょう。

コンテンツ[ 隠れる ]

Windows10で開発者モードを有効または無効にする

必ず 復元ポイントを作成する 何かがうまくいかない場合に備えて。

方法1:Windows10設定で開発者モードを有効または無効にする

1.Windowsキー+Iを押して開きます 設定 次に、をクリックします 更新とセキュリティのアイコン。

Windowsキー+Iを押して[設定]を開き、[更新とセキュリティ]アイコンをクリックします

2.左側のメニューから必ず選択してください 開発者向け

3.今あなたの選択に従って Windowsストアアプリ、サイドロードアプリ、または開発者モードのいずれかを選択します。

0x800706ba

Windowsストアアプリ、サイドロードアプリ、または開発者モードのいずれかを選択します

4.選択した場合 サイドロードアプリまたは開発者モード 次に、をクリックします はい 続ける。

サイドロードアプリまたは開発者モードを選択した場合は、[はい]をクリックして続行します

5.終了したら、[設定]を閉じてPCを再起動します。

方法2:レジストリエディタで開発者モードを有効または無効にする

1.Windowsキー+Rを押して、次のように入力します regedit Enterキーを押して開きます レジストリエディタ。

コマンドregeditを実行します

2.次のレジストリキーに移動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE SOFTWARE Microsoft Windows CurrentVersion AppModelUnlock

3. AppModelUnlockを右クリックして、[ 新規>DWORD(32ビット)値。

AppModelUnlockを右クリックし、[新規]、[DWORD(32ビット)値]の順に選択します。

4.この新しく作成されたDWORDに名前を付けます AllowAllTrustedApps Enterキーを押します。

5.同様に、名前を付けて新しいDWORDを作成します AllowDevelopmentWithoutDevLicense。

同様に、AllowDevelopmentWithoutDevLicenseという名前の新しいDWORDを作成します

6.次に、選択に応じて、上記のレジストリキーの値を次のように設定します。

Windows Store apps – Set the value of AllowAllTrustedApps and AllowDevelopmentWithoutDevLicense to 0 Sideload apps – Set the value of AllowAllTrustedApps to 1 and AllowDevelopmentWithoutDevLicense to 0 Developer mode – Set the value of AllowAllTrustedApps and AllowDevelopmentWithoutDevLicense to 1

レジストリエディタで開発者モードを有効または無効にする

7.終了したら、すべてを閉じてPCを再起動します。

方法3:グループポリシーエディターで開発者モードを有効または無効にする

1.Windowsキー+Rを押して、次のように入力します gpedit.msc Enterキーを押します。

実行中のgpedit.msc

2.次のパスに移動します。

コンピューターの構成>管理用テンプレート>Windowsコンポーネント>アプリパッケージの展開

3.必ず選択してください アプリパッケージのデプロイ 次に、右側のウィンドウペインでダブルクリックします すべての信頼できるアプリのインストールを許可する Windowsストアアプリの開発と統合開発環境(IDE)からのインストールを可能にします ポリシー。

すべての信頼できるアプリのインストールを許可し、Windowsストアアプリの開発と統合開発環境(IDE)からのインストールを許可します

4. Windows 10で開発者モードを有効にするには、上記のポリシーを[有効]に設定し、[適用]、[OK]の順にクリックします。

グループポリシーエディターで開発者モードを有効または無効にする

ノート: 将来、Windows 10で開発者モードを無効にする必要がある場合は、上記のポリシーを無効に設定するだけです。

5. PCを再起動して、変更を保存します。

おすすめされた: